唐辛子と豆腐が髪に効く?真相を調べてみました。

唐辛子と豆腐が髪に効く?
唐辛子と豆腐を食べれば髪の毛が生えてくるって
ウワサになっています~。
こんな手軽で身近な食材で髪の毛が生えてくるなんて
そんな嬉しいことはありません。
ただ、唐辛子など辛いモノって頭皮に悪いって聞いたことも有ります。
なので、なるべく避けていたのに。。。
ですが、現在では全く逆の事が騒がれており、
唐辛子と豆腐を食べて髪の毛が生えたという人もいるんです。

唐辛子と豆腐が髪に効くのか?
真相を調べてみました。
唐辛子といえば、カプサイシン。
豆腐といえば、イソフラボン。
この二つを同時に摂取することが髪に効くそうです。
カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取することで
IGF-Iという人の体にもともとある物質が増えて
発毛に効果があると言われています。

その発毛効果とは?
実験の結果、生えてきたという報告がされていました。
薄毛に悩む男性と女性合わせて31人が5か月間にわたって
カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取た結果、
全体の64,5パーセントの人の薄毛が改善されたというのです。

方法ととても簡単で
とにかく毎日3食カプサイシンとイソフラボンを摂取。
量はカプサイシンは乾燥唐辛子を2gと
イソフラボンを豆腐半丁で摂取したようです。

豆腐とキムチを同時に食べればよいとのことなので
チゲ鍋もオッケー。
冷奴にキムチをのせるもいいし、
どんな料理にでも合う豆腐とキムチは
毎日食べてみましょう。
この結果から、最近の男性は一味唐辛子をもつ
人が多くなっているようですね。
カプサイシンとイソフラボンが重要なので
ハゲや薄毛に悩んでいる人は
キムチや豆腐だけにこだわらず、とにかく
毎日摂取してみましょう。

ただ、やっぱり食べすぎはよろしくないようです。
効果倍増を期待して数倍も辛いキムチを大量に食べたり
無茶は頭皮に悪いと言われています。

何でもほどほど、
何でも続けることが大切という訳です。
手軽にお金をかけずにハゲを克服できる方法を
これからも試してみたいと思っています。
これ、やってみる価値ありです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>